若さを取り戻す

多くの人を悩ませてしまう白髪ですが、最近は若年層にも増えています。白髪の原因は、メラニンを形成するために必要になるチロシンの不足、メラノサイトの活動や機能不全によるメラニン色素の生成不足、黒い髪を白く変えてしまう過酸化水素の蓄積、黒髪を作る成長ホルモンの分泌不足が挙げられます。これらは生活習慣などでも引き起こされます。また、遺伝性の白髪は、メラニン色素自体が髪に送り込まれにくいという体質に原因があると推測されており、若年層の白髪は遺伝性の場合が圧倒的に多いと考えられます。加齢に伴った白髪は、細胞の活動が老化とともに低下することで起こります。加齢の白髪は、加齢によって失われてしまうホルモンや酵素を分泌する働きを改善させることで予防出来ると言われています。

市販でも多く扱われている白髪染めは、白髪の悩みを解消するのに非常に効果的です。最近では種類も増え、カラーバリエーションも豊富になっています。白髪染めは、染剤に含まれるアンモニアによってキューティクルを開き、そこから染料を内部に浸透させることで白髪を染め上げるという仕組みになっています。好きな色に染めることができ、色持ちがとても良いことが特徴です。部分的な白髪の場合、黒髪との差が気になるという人もいるでしょうが、ヘアカラー用の白髪染めなら、染剤に含まれた成分で一度黒髪を脱色して染め上げるので、自然な仕上がりを演出できます。白髪を染める場合、通常のヘアカラー剤で染める人もいますが、ムラが出やすく色が綺麗に出ないことが多いです。白髪を染めることを目的とするなら、白髪専用のヘアカラー剤と使用すると良いでしょう。また、自分で染めることが困難な場合は美容室などを利用して行うと良いです。プロが行ってくれるので、安心して任せることができます。